仕事人and愛息~                         ☆バリケロ愛の琢磨好き♪          meifaことみやのF1日記☆


by meifa38
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■Rd14.ItalyGP Race

素直に感動しました。

ドイツ国歌→イタリア国歌をまさかトロロッソで聞く事が
あるとは。

セーフティーカー先導のスタートで混雑も回避でき
ローリングスタートも見事に決まり
タイヤ戦略も状況に応じてぴったり決めて
ピット作業もミスなくまとめ
Q2敗退のハミルトンのピットストップタイミングを当て
(つーか、絶対知ってたんだよね、アレ)
フィジコのパーツが落ちてる事もしっかり連絡して
最後の最後まで集中力をkeepして
マクラーレン相手に12.512のリードで優勝。
一度ミスが映る事もありましたが
パーフェクトと言って良い勝利でした。

チェッカーフラッグを受けた時に頭を抱えて喜ぶ姿も
同期のクビサと健闘をたたえあう姿も
会見で嬉しさのあまり話がまとまらず話し過ぎて喉が痛くなった姿も
表彰台で見せたまだあどけない満面の笑顔も
全て胸を打つ美しいシーンでした。
そして「僕は160人のチームの中の一人だ」という誇らしげな表情。
おばちゃんには眩しすぎて、涙が出ました。

まるで息子を思いやるような実況・解説陣。
きっと世界中の何万人、いや何憶人の人が
同じような気持ちだった。

強いチームから後押しされてるドライバーじゃない。
ましてセカンドチームであり、プライベーターチーム。
今年はスーパーアグリ撤退時にプライベーター不要論まで
出た年だから、余計に嬉しかった。

史上最年少優勝の記録を塗り替えたヴェッテルに
寄って来て握手する元記録保持者のアロンソもかっこよかった。

あぁ、本当に素晴らしいものを見せて頂きました。

富士へのテンション、急激に上昇中です!!!



・・・今回の気持ちイイ感情を消したくないので
ハミルトンの抜き方が気に入らない事とか
第一スティントのキミの走り、特にコーナー立ち上がりの悪さとか
チームメイト、ブルデーとの明暗とかは
きれいさっぱり忘れたいと思います。
[PR]
by meifa38 | 2008-09-14 23:47 | F1