仕事人and愛息~                         ☆バリケロ愛の琢磨好き♪          meifaことみやのF1日記☆


by meifa38
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Rd10.ドイツGP

いやぁ~2年ぶり
シューマッハぶり(?)のホッケンハイム。
以前の森の中を突っ走る映像が好きだっただけに
改修されてどんなレースになるのかと思ってましたが
結果後半戦のはじめとしては、まずまず面白そうな結果でした。

まずは枕連。
ハミたんの強烈な早さには、あっけにとられてしまいました。
今季初2戦連続のウィナー。
SC時にピットに入れなかったのは、ヘイッキの給油準備をしている所に
SC導入になってしまい、ハミたんを入れることが出来なくなったのではと
右京さんが言ってたんで、そうかなぁと思ってましたが
レース後のチームラジオでミスを謝ってたのを聞くと
単なる戦略ミスだったのかなと思いました。
でも、そんなの関係ない位速かった。
残り11周位から怒涛の速さ。
正直マッサもネルシーニョも「仕方ないな」と思ってたんじゃぁないの?って
位ハミたんは速かった。ヘイッキも譲らないと後が怖いしね・・・

対して赤組。
うー・・・キミは車がキマらなかったとは言え、予選からいいところなし。
強いて言えば最後のピットストップ後にアロンソをスパっと抜いたところくらい。
マッサは・・・イギリス後けちょんけちょんに言われて
しかも「マッサの為にシートを譲った」的コメントが出ちゃって
ドイツでは力の見せ所だったんだけどね。
後半戦、まずは枕連とのマシン差を詰めないといけない赤組。
それプラス、チーム力の向上とか指揮系統とか課題多すぎ。
もう、皇帝出した方がいいんでないの??(笑)

予選ではえ?と思ったヤルノはずるずるとポイント圏外へ。
(最後の最後でベッテルに抜かれたのは残念だった~)
同じくえ?と驚かせてくれたアロンソは頑張りが裏目へ。
アロンソのチームメイト、ネルシーニョがまさかの表彰台。
表彰式の時、イギリス国旗をはさんでブラジル国旗が2つ並んでた
時にはとても懐かしい気持ちにさせてくれました。
ただ、本人の走りもびっくりする位安定してた事もあるけど
この結果はチームの判断力のお陰。
でも、これをきっかけにして本領発揮して欲しいものです。

以上、CS・地上波・CS再放送と7時間にも渡って
3度もドイツGPを観戦したアホmeifaの独り言でした。
[PR]
by meifa38 | 2008-07-21 17:37 | F1