仕事人and愛息~                         ☆バリケロ愛の琢磨好き♪          meifaことみやのF1日記☆


by meifa38
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

★パンツは!?

                  うわっ、そ、そんなに?(笑)
b0056018_1673422.jpg

☆ ライコネン、また酒で醜態?

昨年の12月、カナリア諸島で酔いつぶれた写真がドイツの『ビルド』紙に掲載されて大きな話題になってしまったたキミ・ライコネンだが、今度はロンドンのクラブでまた醜態を演じたと報道された。

 これは英タブロイド紙『サン』が伝えたもので、ライコネンは友人と共にこのクラブで飲酒。マネージャーによれば7千ユーロ(約94万円!)もの散財をしたという。

 「世界のトップに君臨するレーシング・ドライバーが大の字になって酔いつぶれ、しかもズボンを履いていないなんてとても信じられない光景だった」と、マネージャーは続けた。

 果たしてこの醜聞を、ロン・デニス代表はどう聞くか。


↑この金額で今ワタシの欲しいもの殆ど買える・・・小さい人間です・・・






ライコネン、イギリスのクラブでも大暴れ?
泥酔の末に・・・

イギリスのタブロイド紙『ピープル』によると、キミ・ライコネンがまたも酒に酔ってロンドンのクラブで騒動を起こしたということだ。マクラーレン・ドライバーのキミは友人たちと共に7,000 ユーロ(およそ90万円)以上の大金を使って酒を飲み、いかがわしいダンサーを呼び寄せたらしい。

しかし、ライコネンのあまりに非道徳的な行いに、クラブの従業員や他の客はショックを受けた。

助けを求められ、クラブ・マネージャーが駆けつけてみると、そこには信じられない光景が広がっていた。「とにかく驚いたよ。ラップ・ダンスで色々なことが起きるのを見てきたけど、世界のトップドライバーの一人がズボンを下ろして大の字になっているのを見たときは目を疑った」とクラブ・マネージャーは『ピープル』紙に語っている。

「私が下で仕事をしていたら、問題が起きたと呼び出しがあった。すぐに上に上がってみたが、最初は何もおかしいとは思わなかった。ところがもう一度良く見ると、キミが股間に手を当ててズボンを下ろし、素っ裸になっていたんだ。思わず“何やってるんだ、出て行け”と叫んだけど、彼は手で私を追いやっただけだった」とマネージャーは証言している。

「幸い閉店時刻が近かったので、明かりをつけた。2人の女の子たちを帰して、彼のグループをどうにか階下に降ろした。完全に飲み過ぎだったよ。彼はベロンベロンに酔っていて、誰に見られようがまったく気にしちゃいなかった」

“アイスマン”のニックネームで知られるライコネンだが―どうやら彼は自分のイメージなどあまり心配していない様子だ。「彼がどんなに有名だろうと関係ない。あのひどい醜態の言い訳にはならないよ」とロンドンのクラブ・マネージャーは語った。

『ピープル』紙がキミのマネージャー、スティーブ・ロバートソンにコンタクトを取ったが、彼は何も状況を聞いていないと語った。親しい友人の一人は、キミに非はないと言う。「こんな記事に対してF1ドライバーが何かコメントするなんてふさわしくないよ。特にオフの土曜日なんかにはね」
[PR]
by meifa38 | 2005-01-24 16:07 | F1